葉酸がたくさん含まれる料理について

妊娠を高める葉酸を多く含む食材として、ホウレンソウ、レバー、ブロッコリーの料理をご紹介

妊娠力を高める葉酸。ビタミン類に含まれる成分で、妊婦さんや妊娠をこれから望む人には必要な成分だといわれています。実際に、妊活をしている人もたくさんとり、妊娠に備えるといったことをしています。今回はその葉酸がたくさん含まれるものを紹介します。

まず、食材としては、ホウレンソウにたくさん含まれています。なので、料理もホウレンソウをたくさん使った料理が多いです。普段はわき役となる野菜ですが、そのホウレンソウを大量にとるもの、一つは豚しゃぶホウレンソウ鍋です。これはとてもシンプルで豚しゃぶをしている鍋に適度な大きさに切ったホウレンソウを一緒に入れて、さっとゆでたら、しゃぶしゃぶした豚肉とホウレンソウを一緒にゴマダレにつけて食べます。シンプルで簡単なメニューですが、豚肉にもビタミンが多く含まれているので、一石二鳥のレシピです。

2つ目は食材はレバーです。これは、豚、牛、鳥どのレバーでも多く含まれています。簡単に摂取するのであれば、それぞれのレバーを焼いて甘辛いたれをつけて食べる方法です。また、ニラと一緒にレバニラ炒めにしても栄養豊富です。

3つ目はブロッコリーです。ブロッコリーは普段はサラダなどにして食べますが、一度にたくさん取ろうと思うと、サラダだと量が増えて食べきれません。ブロッコリーはグラタンやシチューにいれることによって、かさも減るので比較的たくさん食べることができます。
また、ミキサーで砕いて、ニンジン、リンゴ、バナナ等と併せて野菜ジュースにしてもいいです。これは、一番初めに紹介したホウレンソウも併せて入れても大丈夫です。

熱に弱く水に溶けやすい葉酸なだけに、調理せず一番効率よく摂取できるものは?

葉酸は基本的に水によくとけ、熱にはあまり強くないので、鍋などでその出汁も一緒に楽しむものであればいいですが、ゆで汁を捨ててしまうものであれば、せっかくの成分が流れ出てしまう可能性があります。
そのまま食べられるものとしてはその他にいちごなども豊富に含まれています。これでしたら、ジュースにする必要もなく、水洗いをさっとしてそのまま食べられるので、一番効率よく摂取できるかもしれません。
その他、カリフラワー、青梗菜、グリーンアスパラなど比較的身近にある野菜にたくさん含まれているので、そういった野菜をすべていれた野菜スープにしてもいいです。
たくさん取るコツは一つの料理に偏るのではなく、様々な食材から少しずつでも摂取することによって最終的にたくさん摂取できるといった状況を作ることです。