漢方で体質改善に成功した体験談

仕事中心の生活を送ってきた30半ば、友人に紹介された人と意気投合し結婚

漢方

仕事で毎日を忙しく過ごしあっという間に、30代も半ばになってしまい充実した毎日だったこともあって、このままの生活を続けていくのだろうと感じてしました。
そんな時に古くからの友人に、紹介されたのが今の主人です。主人も仕事に忙しく家庭を持つことを、意識すらしてこなかった生活を送っていて同じような生活スタイルや、物の価値観などが同じこともあってすぐに意気投合して自分では、想像も出来なかったのですが結婚までたどり着くこととなりました。

30代の半ばを過ぎた頃、夫婦で妊活を決意しレディースクリニックに相談へ

私も30代の半ばを過ぎたあたりでしたから、2人で子供はもし授かれたらいいね位の話をしていたのですが、やはりお互いの両親や家族には孫の顔が見たいと言われて、意識せずにはいられない状況となりました。
そこで妊活を決意し私が続けている方法の体験談を説明します。昔からお世話になっていたレディースクリニックへ向かい相談してみると妊活をする上で必要なのは妊娠出来ないからといって、過剰なストレスを溜め込まないことだとアドバイスを受けました。
その上でそのレディースクリニックで紹介されたのが、漢方を服用することだったのです。

女性のホルモンバランスを整え身体を妊娠しやすくする当帰芍薬散という漢方で体質改善を続けています

漢方というと私が真っ先に思いついたのが、体質改善で実際ひどい冷え性で基礎体温が低いこともあって効果があるのではと、ある漢方薬局へと向かいました。その薬局で言われたのが効果には個人差があるから、体質改善で体温を先ずは上げましょうと言われて試したのが当帰芍薬散です。
当帰芍薬散は女性のホルモンバランスを整えてくれる働きがあり身体を妊娠しやすいように導いてくれるというものです。当帰芍薬散は女性に多い悩みである冷えや貧血、胃腸虚弱などには効果があり妊娠を望む女性や妊活中の女性などに、多く使用されているものだとのことでした。
私は元々むくみやすく目の下のクマなども、出来やすかったので血液のめぐりが良くないと自分でも実感していたのですが、その症状は女性にとって必要な排卵の障害や子宮の機能低下につながっていると聞いて早速試すことにしました。この当帰芍薬散は即効性はないという説明も、受けていて誰もが効果があるというものではないという話も聞いています。
もちろんそれだけですぐに妊娠となるとは考えてはおらず、まずは自分の体質を改善して赤ちゃんを迎える身体の準備を整えようと考えています。妊活を始めてからもうすぐで1年になりますが、基礎体温の上昇など身体の変化は現れ始めています。これからも無理をせずに、妊活を続けようと夫婦2人で話し合っています。